良守編の記事一覧

  • 忍耐(良時)

    良守がかなりアダルトな雰囲気です;ご注意ください。
    (※Pixivにはこちらの改訂版を載せています。→良守が幼めです)

    良守独白。烏森封印後のお話。烏森付きの結界師としての任務はなくなったけれど、“他の神佑地で起きる奇怪な事件、その解決に手を貸すように”という裏会からの要請有り―という設定です。良守高1、時音高3。

    良守編2014/06/16 posted.

  • 特別/6(良時)

    その夜、烏森への妖の侵入はいつもに比べ、異常な多さだった。 大物は現れなかったが、いかんせん数が多い。 結局、事務的な会話でさえも最低限、という多忙な夜となった。 “謝りたかったんだけどな” 時音は、妖たちを懸命に滅して […]

    良守編2014/05/20 posted.

  • 特別/5(良時)

    ここ数日、時音とまともに口をきいていない。 今回は自分から折れるのがどうにも癪で、良守はむっつり不機嫌顔を決め込んでいた。 当然、そんな険悪な空気は閃や秀にはすぐに気づかれた。 閃に至っては即座に忠告してきた、「とりあえ […]

    良守編2014/05/13 posted.

  • 特別/4(良時)

      世間の評価ってそうなんだ。確かに彼の外見はいいな、背も高いし。 七郎とのウワサについては、正直、あんまり悪い気持ちはしていない。 本来、人にどう思われてもあまり気にしない性分であることに加え、 時音にとっての七郎の印 […]

    良守編2014/05/10 posted.

  • 特別/3(良時)

    「七郎を時音に近づけるな大作戦!!」 ―などと、安直なネーミングをノートに書いてみたところで、 じゃ、いったいどうすれば良いのか、具体的なことは何ひとつわからない良守である。   あのスカした野郎が登場したら、ただ時音を […]

    良守編2014/05/06 posted.

  • 特別/2(良時)

    その日、学校からの帰り道、時音は前を歩く良守の背を認めるとしばしの逡巡ののち、“良守!”と、声をかけた。 振り向いた良守は一瞬、驚いた表情をしたものの、すぐさま柔らかな笑顔を見せた。 「珍しいな、お前から声かけてくるなん […]

    良守編2014/04/29 posted.

  • 特別/1(良時)

         時音は特別なんだ。   今までもこれからも俺の、特別。   人は結局、目に見える結果でしか物事を見ないことが多い。   その人が陰でどんなに努力してるかなんてなかなかわからない。   時音はそういうことをみんな […]

    良守編2014/04/21 posted.

最近のコメント

plofile

author: lala (ララ)

『結界師』がお気に入りです。

原作で満たされなかった想いを二次創作にぶつけています。

◇声をかけていただくと嬉しい^^
ご感想、ご意見、ご要望など→各記事「WEB拍手」、日記「コメント欄」からど~ぞ♪ 
※カテゴリ「日記」のコメント欄、使用可能になりました。

◇現在、サイト工事中。ご不便おかけします。(もうすぐ完了しそうです)