苦労してほしい。

日記|2016/11/01 posted.

ずいぶん昔に書いた『焦燥』移行完了。

『焦燥』はクリスマスの頃のお話で、自分で書いておきながら言うのもアレなんだけど、わりと好きなんですよね。好きな具材全部ぶち込んだ!という点で、満足感があります笑

良守が困惑したり怒ったり落ち込んだり。
まだ幼いから強引に何か時音にできるワケもなく。
ただ焦って「置いていかないで」って泣きそうな良守が好き。

「良守以外の男性に想われる時音」を好んで描くのは、多分に焦る良守を見たいから。
ごめんね良守。
でもさ、「良守と時音が結ばれる将来」は原作で確定なんやもん。
だから良いの。
その日まで、良守にはあたふたしてもらいたい。苦労してほしい。

原作、烏森の核心に触れていくのと並行して七郎登場で進展していく恋愛面・・が見たかったです。。続編、考えてくださらないのかなイエロウ先生;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

plofile

author: lala (ララ)

『結界師』がお気に入りです。

原作で満たされなかった想いを二次創作にぶつけています。

◇声をかけていただくと嬉しい^^
ご感想、ご意見、ご要望など→各記事「WEB拍手」、日記「コメント欄」からど~ぞ♪ 
※カテゴリ「日記」のコメント欄、使用可能になりました。

◇現在、サイト工事中。ご不便おかけします。(もうすぐ完了しそうです)